ご挨拶
上方舞は伝統的な古典芸能。
上方舞を継承して行くために、多くの方々に舞の良さを知っていただき、曲趣の持つ味わいを身体で表現し心に残る舞を伝えてゆきたいと思っております。

吉村藤園
<吉村藤園プロフィール>
上方舞 吉村流師範
(社)日本舞踊協会城南ブロック在籍
柏日本舞踊連盟在籍
吉村ゆきそのに師事。

(社)日本舞踊協会主催 新春舞踊大会に於いて受賞を機に、活躍の場を広げる。
また、「ふじの会」においては、日頃お稽古に励む門下生の為に、従来の発表の場をより手軽になるような舞う側からの視点を含めた、その舞を鑑賞する側との双方向から、上方舞の普及活動を行っている。
そして、何よりも上方舞の特徴である、所作の美しさを基本に、お稽古を通して、女性や子供達の行儀作法、心身の育成にも力を注いでいる。

お稽古場は、世田谷・千駄木・立川・柏・土浦などで多数教室を持つ。
舞の原点に還るべく神社仏閣にて奉納舞活動を、世田谷区にて来年予定。
また、日頃、和の芸事に触れる機会があまりない方や敷居が高いと感じている方々に、気軽に接する機会をと定期的に「舞を楽しむ会」や「和の関する会」を主催し、ボランティア活動なども行っている。「わの会」のメンバーである。

【経歴】
平成10年  
「翔ぶの会」 八島 優秀賞

平成12年
(社)日本舞踊協会新春舞踊大会
「善知鳥」 奨励賞

平成19年
(社)日本舞踊協会新春舞踊大会
「八島」 奨励賞

平成20年
(社)日本舞踊協会新春舞踊大会
「鐘」 奨励賞

平成21年
(社)日本舞踊協会新春舞踊大会
「ゆき」 大会賞

※近くの稽古場、初心者など、個人稽古で丁寧に初歩の方からご指導いたします。